本文へスキップ

サイトマップ プライバシーポリシー

メインナビメニュー

 
 

トップ > 植物工場とは?


植物工場とは?

一般的な植物工場 General plant factories

「完全人工光型」と「太陽光併用利用型」“Entirely artificial illumination type” and “Sunlight combined usage type”

植物工場には、閉鎖環境で太陽光を用いずに蛍光灯やLEDなどで栽培する「完全人工光型」と、温室等において、太陽光の利用を基本とし、人工光による補光や夏季の高温抑制技術等を用いて栽培する「太陽光併用利用型」(太陽光・人工光併用型を含む) の2種類があります。



長所Advantages
・無農薬で安全な野菜の育成
cultivation of chemical-free and safe vegetables
・安定供給が可能
stable supply
・小スペースでも大量生産が可能
volume production in small space
・農地以外でも設置可能
high initial cost for high-tech equipment


短所Disadvantages
・ハイテク設備などによりイニシャルコストが高いこと
high initial cost for high-tech equipment
・電気代などのランニングコストが高いこと
high running cost such as electricity expense
・栽培品目が葉物野菜に限定される
production limited to leaf vegetables


太陽光併用型植物工場/Sunlight combined usage type plant factory
完全人工光型植物工場/Entirely artificial illumination type plant factory


このページの先頭へ戻る